山傘のプログラミング勉強日記

プログラミングに関する日記とどうでもよい雑記からなるブログです。

コレクションに関する操作

スッキリわかるJavaの3章は配列やリストに関する内容でした。配列を使うプログラムは、あらかじめ配列の要素数を宣言してから使う必要がありますが、ArrayListを使うと要素の追加の操作が簡単になりました。

昨日の線形探索 (全数探索) では、探索する配列に中に目標値がいくつか入っているか分からないので、あらかじめ配列の要素数を宣言することができませんでした。したがって、冗長なコードになってしまったと思います。なので、リストを使えばもっと簡単に書けますね。