山傘のプログラミング勉強日記

プログラミングに関する日記とどうでもよい雑記からなるブログです。

列挙と列挙定数

enumキーワード

わかりやすいJavaオブジェクト指向編の16章をやっていきます。

わかりやすいJavaオブジェクト指向編

わかりやすいJavaオブジェクト指向編

定数をまとめて管理するために列挙子として定数を定義します。enumで作成したクラスを列挙といいます。列挙はstaticなメンバとして列挙定数を持ちます。

コード

enum Sweater{
    SMALL(80, "Sサイズ", 800), MEDIUM(100, "Mサイズ", 850),
    LARGE(120, "Lサイズ", 900);

    int size;
    String name;
    int price;

    Sweater(int size, String name, int price){
        this.size = size;
        this.name = name;
        this.price = price;
    }

    public String toString() {
        return size + "cm, " + name + ", " + price + "円";
    }
}
public class Exec {
    public static void main(String[] args) {
        Sweater s = Sweater.MEDIUM;
        System.out.println(s.toString());
    }
}

参考サイト

www.sejuku.net