山傘のプログラミング勉強日記

プログラミングに関する日記とどうでもよい雑記からなるブログです。

マイニング広告は受容されるのだろうか。

マイニング広告

マイニング広告とは、仮想通貨のを宣伝するための広告ではなく、サイト閲覧者のCPUを使って仮想通貨をマイニングするというものです。僕はこの業界に詳しくはないんですが、これは従来の広告の代わりになると期待されているものです。

 

Coinhive問題

www.itmedia.co.jp

doocts.com

www.yomiuri.co.jp

 

僕が説明するよりも、上記のサイトを読んだ方が良いと思います。読んだ感想として、閲覧者の同意を得ずにマイニングを行うのはアウトというだということでしょうか。普通の広告は社会が受容していると考えられるので、不正指令電磁的記録に関する罪に当たらないと解釈できます。実際に受容されているとは思えませんが、広告は仕方ないかというのが自然な感覚だと思います。

Librahack事件と似ているのかな。

僕はマイニングにかかる電力消費のバランスが取れていれば、マイニング広告を歓迎します。なんとかしてクリックさせてやろうという広告よりも健全だと思います。僕自身もアフィリエイトやっているんですが、利益はお察しですね。