山傘のプログラミング勉強日記

プログラミングに関する日記とどうでもよい雑記からなるブログです。

[Unity Tutorial] 2Dシューティングをつくろう その5

2Dシューティング

今日で2Dシューティングの完成です。

一応モバイル編も残っていますが、今回は見送ります。

unity3d.com

11. エネミーのHP、弾の攻撃力、アニメーションの追加

今までの実装では、敵に弾が当たるとすぐに爆発していましたが、敵にHPを設定することで、耐久力を持たせます。

敵に弾が当たると赤く点滅するようなアニメーションを実装します。アニメーションの実装は簡単に済ませているので、別に学習することが必要だと思います。

また、耐久力の概念があることから、プレイヤの弾の攻撃力も追加します。

12. Waveを5個にする、スコアの実装

公式ではWaveは5個でしたが、面倒くさかったので3個作るだけにしました。また、配布されているアセットを利用すれば、PrefabにWaveが5種類あるので、それを利用すれば良いと思います。僕もそれを利用しようと思いましたが、エラーが出たの自分で作りました。まあ、Enemyが参照できないというエラー出ていたので、そこを修正すれば使えると思います。

スコアの実装では、GUITextというものがコードで使われていますが、これではなく、GameObjectかText型を使えばよいと思います。

成果物

youtu.be

感想

割と本格的?な2Dシューティングができたと思います。公式の力ってすごい。

この後のUnityの勉強は寺子屋の本に戻るか、公式のチュートリアルをやるか迷っています。公式ので良さげなものがあれば挑戦したいと思います。