山傘のプログラミング勉強日記

プログラミングに関する日記とどうでもよい雑記からなるブログです。

プロを目指す人のためのRuby入門 その2

第2章 Ruby の基礎を理解する

前回の記事の2章の続きです。

文字列について

ヒアドキュメント

文字列を途中で改行してしたい場合、<<識別子 を付けることで可能になります。

a = <<TEXT
Apple
Orange
Grape
TEXT

文字列の中に変数を入れたい場合は、「#{変数}」を挿入することで、変数に値が代入された文字列になります。

b = 'Pine'
a = <<TEXT
Apple
Orange
Grape
#{b}
TEXT

複素数

x = Complex(2.2, 4.5)

unless

条件式がfalseのときに実行される。

感想

基礎知識を学んだら競プロでも使ってみたいと思います。