山傘のプログラミング勉強日記

プログラミングに関する日記とどうでもよい雑記からなるブログです。

改訂新版JavaScript本格入門 ~モダンスタイルによる基礎から現場での応用まで その2

Chapter 3 基本データを操作する - 組み込みオブジェクト -

JavaScript のデータ型について学びます。String, Number, Boolean などの型が代表的なものですね。

Symbol

ES2015 から使えるようになった、Symbol という方があります。Ruby にもあったかと思います。

const BLUE = Symbol();
const RED = Symbol();

配列

配列に値を追加します。

var nums = [1, 2, 3]
nums.push(4);

for (var i = 0; i < nums.length; i++) {
  console.log(nums[i]);
}

map

map メソッドを使って配列を操作します。

var k = nums.map( i => i + 1)
console.log(k);

sort

sort メソッドを使って配列を整列させます。

var ary = [9, 4, 1, 10]
console.log(ary.sort(function(x, y){
  return x - y;
}));

キーを使ってソートをします。

var positions = ['社長', '部長', '課長', '主任']
var emp = [
  { name: '佐藤', position: '社長' },
  { name: '伊藤', position: '主任' },
  { name: '加藤', position: '部長' },
  { name: '江藤', position: '課長' },
];

console.log(emp.sort(function(x, y) {
  return positions.indexOf(x.position) - positions.indexOf(y.position);
}));

感想

最近、C# で学んだことと似たような機能を学びました。特にラムダ式をうまく使えるようになりたいですね。