山傘のプログラミング勉強日記

プログラミングに関する日記とどうでもよい雑記からなるブログです。

[映画] スイス・アーミー・マン

スイス・アーミー・マン

あらすじ

無人島で助けを求める孤独な青年ハンク(ポール・ダノ)。いくら待てども助けが来ず、絶望の淵で自ら命を絶とうとしたまさにその時、波打ち際に男の死体(ダニエル・ラドクリフ)が流れ着く。ハンクは、その死体からガスが出ており、浮力を持っていることに気付く。まさかと思ったが、その力は次第に強まり、死体が勢いよく沖へと動きだす。ハンクは意を決し、その死体にまたがるとジェットスキーのように発進!様々な便利機能を持つ死体の名前はメニー。苦境の中、死んだような人生を送ってきたハンクに対し、メニーは自分の記憶を失くし、生きる喜びを知らない。「生きること」に欠けた者同士、力を合わせることを約束する。果たして2人は無事に、大切な人がいる故郷に帰ることができるのか──!? (Amazon Prime)

スイス・アーミー・マン(吹替版)

スイス・アーミー・マン(吹替版)

  • 発売日: 2018/02/21
  • メディア: Prime Video

感想

こんなん真面目に見てたら頭おかしなるで。音楽と編集でごまかされた気になりますが、恐ろしく馬鹿馬鹿しい映画でした。

ネクロフィリアのお話かな?(すっとぼけ)