山傘のプログラミング勉強日記

プログラミングに関する日記とどうでもよい雑記からなるブログです。

VirtualBox を Dドライブに移した時の問題

フォルダの変更したときの問題

OS は Windows10 です。

CドライブにVirtualBoxVagrant のファイルがあったので、Dドライブに移そうと思い、色々なサイトを検索して、気になった点を残しておきます。

何も変更せずに、VirtualBox を使うと、Cドライブのユーザフォルダに、.VirtulBox と VirtualBox VMs いうフォルダができると思います。これをDドライブに移したかったので、色々調べていました。

解決策は、

f:id:yamakasa3:20190423020347p:plain
VirtualBox マネージャー

のように、環境設定を変更するということでした。しかし、Cドライブにある .VirtulBox フォルダを削除すると、この環境設定がデフォルトに戻り、新たにCドライブに .VirtulBox が作られてしまいます。

VirtualBox VMs は Dドライブに移り、Ubuntu を Dドライブにインストールできたんですが、.VirtulBox は Cドライブに残ったままです。これを Dドライブに移すことはできないんでしょうかね。

追記

この記事を書いているときに、もう一度検索したら解決策が出てきました。

rinor.hatenablog.com

f:id:yamakasa3:20190423023344p:plain
環境変数

ユーザの環境変数を編集するみたいですね。

ytconって誰やねん。まあ、gmailの一部から作られてるみたいです。

.vagrantはユーザの環境変数VAGRANT_HOME が Dドライブにパスを通している?ので、Cドライブのユーザフォルダから消すことができたんですね。

感想

こういう環境構築は苦手といか、知識が殆どないので大変でした。環境構築とかの情報を載せてくれている人たちに感謝しないといけないですね。

Mac ならこういう変更とかが楽なんでしょうか。まあ、買えないですけど。

これからは、Dドライブを肥やしていきます。