山傘のプログラミング勉強日記

プログラミングに関する日記とどうでもよい雑記からなるブログです。

Unityの寺子屋 定番スマホゲーム開発入門 その12

Chapter5 サイドビューアクションをつくろう

障害物と敵とオーブを配置し、スコアの表示を追加しました。

f:id:yamakasa3:20180629221638p:plain

4章 ワナ・敵キャラ・オーブを作成しよう

トゲの障害物にColliderを付加して衝突判定を行います。障害物に衝突すると、プレイヤのオブジェクトを削除し、GAME OVER画面を表示させます。

敵の亀はブロックにぶつかるまで直進し、ぶつかると反転し直進します。

また、亀も障害物の一部ですが、亀の上から踏みつけるとプレイヤはジャンプする仕組みです。

オーブに接触すると点数が増える仕組みなんですが、点数が10点刻みで100まで増えるようになっています。アニメーションみたいですが、Unityのアニメーションを使っていません。コードは次のようになっています。

スコアの加算
    void Update() {
        // 10点刻みで100まで増加する。
        if (score > displayScore) {
            displayScore += 10;
            if (displayScore > score) {
                displayScore = score;
            }
            RefreshScore(); // 更新されたスコアを表示し直す。
        }   
    }

Update()メソッドはゲームの周期で呼び出されるので、このように書くことで、段々とスコアが増えていく演出になっています。なんだかストップウォッチの時間みたいな動きだと思います。

成果物

youtu.be

Unityの寺子屋 定番スマホゲーム開発入門

Unityの寺子屋 定番スマホゲーム開発入門