山傘のプログラミング勉強日記

プログラミングに関する日記とどうでもよい雑記からなるブログです。

Unityの寺子屋 定番スマホゲーム開発入門 その14

Chapter6 サイドビューアクションを仕上げる

ゲームの制作としては最後の章となります。Chapter7 のアプリ販売の寺子屋は時期尚早なので一旦飛ばします。

2節 追加ステージやタイトル画面を作成する

タイトル画面とステージ選択画面はサンプルファイルにあるものを使用します。これは、この本の前身の「UnityではじめるC#」でほぼ同じものをつくっているそうです。Sceneとスクリプトを見るとなんとなく理解できたんですが、これらの画面の制作も説明があると嬉しかったです。

追加のステージは画像だけ載せられていて、自分で作るようになっていました。

また、ゲームオーバーかクリアをするとステージ選択画面に戻るという遷移になっています。

成果物

youtu.be

ステージ3の段差が一段足りていないんですが、何回かジャンプをすると二段ジャンプのような動きになるので、一応クリアはできます。バグのような動きだと思うんですが、物理エンジン特有のものなんでしょうか。ジャンプができる判定は、ブロックに接地していることなので、ここらへんで変な動きをするようになっているんだと思います。

感想

Unityを勉強する上で最初の一冊でしたが、丁寧な説明と抱負な画像でなんとか進めることができました。この本の通り進めればサンプルは作れるようになっています。あとフルカラーだったのが嬉しいですね。提示されているスクリプトは初心者の僕にはちょっと厳しかったです。C#を勉強したことがないというのもあるんですが、Unity特有のメソッドを全くしらないというのもあると思いました。それと、単純なゲームを作ろうとしても、裏にはこんな難しいことやっているのかと感心させられました。

動作環境はUnity2017なので、僕の環境の2018とあまり変わっておらず、不便は少なかったです。

今後Unityの勉強をどうしようか迷っています。また何かの本を買って勉強しようかな?あの猫ちゃんの本が気になっていますが、2Dに特化というかアプリに特化しているものをやりたいです。

参考サイト

公式が指摘していない誤植の指摘や各章に対する意見を述べています。

mole-kingdom.com

Unityの寺子屋 定番スマホゲーム開発入門

Unityの寺子屋 定番スマホゲーム開発入門